忍者ブログ
なんでも興味のあることは書きこんでみます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FXスワップとは金利の違う二つの国の金利差から生じる差益のことです。
低金利の日本円を売って金利の高い国のお金を購入すると、その差益を金利として受け取ることができます。
現在、日本はゼロ金利と呼ばれるほどに金利が低いので、金利の低い日本円で外貨を購入すれば、ほとんどのケースで金利を受け取ることができるでしょう。
逆に金利の高いお金を売って金利の低いお金を購入すると、金利を支払うことになります。
そして、FXスワップは日々変動します。
昨日と今日のスワップ金利は違うということを念頭に入れて、自分の大切な資産を運用すると良いでしょう。

FXスワップは積極的に資産を運用するというよりは、中長期的な運用にぴったりな資産運用方法だと思います。
ですからFXスワップは短期で利益を得ようとするよりも、長期的に見て利益を得ることを考えると良いでしょう。
また、FXスワップはレバレッジに左右されます。
レバレッジは少ない資金を数倍あるとみなして運用することができ、ハイリターンを期待することができます。
例えば、資金が1万円としてレバレッジを10倍にすれば、資金が10万円あるものとみなして取引することができます。
ただ、損をするときは10万円分損します。
このレバレッジ設定によってはFXスワップの利益もハイリターンになりますが、その分ハイリスクになることも覚えておきましょう。

また、FX取引をする場合は証券会社選びも重要となるでしょうから、さまざまな観点から検討したいものです。
証券会社によってFXスワップ金利は異なってきますから、どの証券会社がお得なのか、ネットでよく調べてから口座を開くと良いと思います。
PR

FX(外国為替証拠金取引)がどのように行われているのかについて、FX初心者に分かるように説明して行きたいと思います。

FX取引では最初に証拠金をFX取引業者に預けることによって取引が開始されます。

外貨預金や外貨MMFのように取引金額の全てを自己資金でまかなうのではなく、一種の担保のような資金をFX業者に預けて取引を行うのです。

証拠金の額は、最低1万円、一般的には10万円くらいが相場のようす。

この証拠金に対してレバレッジをかけることで、預けた証拠金の10倍から最高200倍までの取引が可能になります。
レバレッジの倍率は業者によって異なりますが、最高レベルで見ると、10万円の証拠金に対して最高2000万円の取引が行えることになるわけです。

この点がFXの魅力でもある訳ですが、FX初心者の場合はいきなり高いレバレッジをかけてしまうと、当然応分のリスクも負わねばならないですから、最初は10倍程度の低いレバレッジで練習してみて、FX取引の概要をつかむことから始めるのが得策です。

慣れて来て、FX初心者を卒業する頃になったらレバレッジの率を上げて行けば、より多くの額の取引が可能になります。

なぜ、このような仕組みになっているのかというと、為替レートは一般的には変動率が小さいので、特にキャピタルゲイン(為替差益)で儲ける場合には相当数の資金がなければ、大きな儲けが出ないからです。

相当数の資金を自己資金でまかなうとなれば、FXを始められる人はぐんと減ってしまいます。

それで一種の信用取引きのような形で証拠金を預け、レバレッジをかけることによって、FX初心者に対する敷居を低くしているんですね。

数年前から2007年問題と言われてきた、団塊世代の大量リタイヤで、退職金の有効運用を考えている人は多いと思います。

子供がまだ独り立ちしていない場合には、学費/養育費、さらにはマイホームのローン返済等の使途もあるでしょうが、だぶついている資産を漫然と定期預金にして老後の蓄えにしているのは、少々不安があります。

この原稿を書いている現在、原油価格の高騰で、物価はじわじわ上がって来ましたし、現在は円高ドル安だからいいものの、為替相場の変動で円安に転じたら、さらに生活は深刻な影響を受けます。

今の時代、資産保全の見地から見ても、資産を分散して、かつ円以外の様々な外貨で保有しておくことはもはや必須と言えます。

もし、退職金を含めた資産が3千万円あるとしたら、ペイオフを考慮して、例えば、円で1千万円、ドルで1千万円、ユーロで1千万円という風に分散しておけば、万が一日本経済が壊滅しても、生活して行けますし、外貨預金やFXで資産運用ができます。

FX初心者でもすぐ始められるのが魅力です。

FX初心者なら、ドルとユーロで外貨保有している資産の1割程度を原資として運用するのがよいと思われます。
FXの場合は利子がつくので、それほど夢中になって運用しなくても、日々相場をチェックしていて、相場変動が激しくなって来たら、売り買いの取引を始めればよいのです。

FX初心者を卒業して慣れて来たら、徐々に取り扱い金額を増やして行きましょう。

私も会社をリタイヤしたら、資産を円と外貨で分散して運用し、物価の安いタイかフィリピン辺りでFX生活しようかなぁと考えています。

私事で恐縮ですが、私は資産の一部をドル建てで持っています。

普通の外貨預金ですが、日本の無茶苦茶な低金利に比べると利息が断然有利で、為替差益と合わせて、1年でちょっとした副収入が出て来ます。
FX(外国為替証拠金取引)は外貨預金や外貨MMFと同じように利息が発生します。

FXの利息はスワップポイントと呼ばれていて、これも日本の定期預金の情けない低金利に比べて有利で、しかも福利で運用することができます。
スワップポイントの相場は、通貨によって様々ですが、年利5%くらいはいくようです。FX初心者でも複利で運用すれば長期的には結構な額を稼ぐことができます。
20年前は日本の定期預金でもこのくらいはあったのですが・・・

為替相場が激しく変動する場合は為替差益狙いで短期の取引をし、為替相場があまり変動しない場合はスワップポイント狙いで長期の取引をして稼ぐといった風なように為替相場に応じて対応するというのが、FX初心者向けのテクニックと言えるでしょう。

スワップポイントは毎日受け取れるので、定期的な日銭を稼ぐには最適です。

さらに、レバレッジをかけて、自己資金より多くの金額に対してスワップポイントを稼ぐことも出来ます。
レバレッジの詳細はについては、こちらをご参照ください
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EC%A5%D0%A5%EC%A5%C3%A5%B8

10万円の元資金に対して、10倍のレバレッジをかけると、100万円の資金が捻出できますから、これに金利5%をかけると5万円です。
元資金10万円に対しての5万円ですから、50%の利息になります。

一種の魔法ですが、こうした取引も可能であるということは、FXの有利な点の一つと言えるでしょう。
FX初心者は最初は低いレバレッジから初めて、次第に上げて行くというのがよいと思います。

FXは、株取引に比べて断然楽で、FX初心者にとっても敷居が低い資産運用法です。またそのほか決定的に株と違うのはローリスクが基本にあるということです。

株の場合、昔から良く言われることですが、企業の業績が基本にありますから、2007年に多発した偽装表示等の不祥事や、外的、内的要因によって、保有株が一夜にして暴落して大損してしまうことがあります。

それに対して、FX(外国為替証拠金取引)は、外貨の為替取引が基本ですので、もちろん為替相場の下落によって、一時的に小額の損をすることはありますが、まさかEUが一夜にして破産するなどということは、まずあり得ないことです。

つまり株に比べてローリスク・ローリターンなのです。FX初心者でも安心して取引が出来ます。
ハイリスクなものはハイリターンなのは、世の中の理ですが、もちろんハイリスクを引き受けるだけの経済基盤がある人なら良いのでしょうけど、一般の人は怖過ぎて手を出しかねる面があるかもしれないですね。

さらに、FXは為替相場が下がっても利益を出すことが出来ます。
株が「買い」という行為からスタートするのに対して、FXは「売り」という行為から入ることが出来るのが特徴です。

たとえば、1ドル=110円で1万ドル(110万円)売ったあとに、1ドル=100円 になれば(100万円)、買い戻して10万円の儲けです。
もちろん、逆に「買い」という行為もありますので、たとえば 1ドル=100円で1万ドル(100万円)買ったあとに、1ドル=110円 になれば(110万円)、10万円の儲けです。

このように、為替相場が上がっても下がっても、利益が出せるというのもFX初心者にとっては安全ポイントと言えるでしょう。

「FX」とは、日本語では「外国為替証拠金取引」といいます。

簡単に言えば、外貨取引を中心とした資産運用プランです。
ここでは、FX入門ということで、FX初心者向けにFXの魅力や株取引との違いについて説明して行きたいと思います。

まず、FXは小額の投資で簡単に始められるということが挙げられます。
株取引だと自己資金として最低でも数十万円は必要ですが、しかし、FXでは1万円から始めることができる場合があります。(一般には10万円くらいです)

すなわち少ない資金で大きな取引ができるということで、資金運用の入門としては、株より手軽かつ簡単で、外貨預金よりは大きく儲けることができるのです。

続いて、FXは24時間取引が出来るということが挙げられます。
株の場合は取引時間が9時から15時までと決まっていて、その間中、PCの複数モニターに張り付いて相場の動きを追い続けるのは、極度の神経の集中を要しますし、何よりも昼に働いているサラリーマンにとっては副業としてやるのは難しいですよね。

時折、勤務時間中に会社のPCで株の相場を見ていてクビになった人の話を聞いたりします。

FXの場合には、相場が動くのは日本時間の夕刻と言われており、これだったらFX初心者サラリーマンでも、勤務時間終了と同時にダッシュで帰宅して、相場をチェックして売り買いが出来ますし、夜間の突然の相場変動にも対応できます。

一日中PCの前に張り付いている必要は無いので、FX初心者でも楽ですし、資金運用入門としても最適で簡単です。

株との違いをもうひとつ挙げると、取引銘柄がほぼ決まっているので楽だということです。
円、米ドル、カナダドル、ユーロなど多くても20種類程度の銘柄に限られます。

FX初心者はわざわざリスキーな国の通貨に手を出す必要はありません。
ドルやユーロなら安心です。
対して株の場合には、主要銘柄だけでも相当数にのぼるので選択が大変ですし、当然リスキーな銘柄もあるわけです。

資金運用初心者にとっては、キツい部分が多いのは否定できません。
FXでは数種類の銘柄から選んで、相場の変動を見ながら売り買いをして為替差益で儲けることが出来るのです。
 



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
転職初心者
オススメ 情報あれこれ いっぱい NEWS お勧め お役立ち TOEFL

ベッドの通販で
品揃え豊富で信頼性の高いベッドの通販。激安でしかも安心できるサイトはこちら。

表札の購入を考えられている方への表札サイト
見るだけでも楽しい!色々な表札の展示ページ

インプラントの治療
インプラント治療をお考えでしたら、全国規模で信頼できる歯医者を検討できるインプラントセンターへ。

矯正歯科をお探しの方への矯正歯科総合サイト
矯正歯科を行う歯医者さんを全国規模で調査、検討することができる矯正歯科センターへ。

審美歯科をお探しの方への審美歯科総合サイト
審美歯科を行う歯医者さんを全国規模で検討することができる当サイトへ

お気に入りのサイト

志望動機